税務署OB税理士が設立した税理士事務所です。税務調査を念頭においたアドバイスで調査の際に心強く、また、早く正確な試算表とこだわりの決算書を提供することにより貴社の会計を支援します。
ブログ

業務日誌~田端のひとりごと~

令和を前に、、、今後どうするか、、、その1

毎年この時期になると思うのであるが 税理士と言う職業を今のスタイルで続けるか、という問題がある。 年末調整や法定調書・合計表の提出、償却資産税申告書の提出 そしてその後に確定申告と12月決算である。 また、世間の会計事務 …

縁の下の力持ち

田端が税務署に勤務していた時代、 田端はできることなら「総務」には配属されたくないと思っていた。 やっぱり、現場(=調査)の仕事がしたかったこともあるし、 総務の仕事にいまいちピンと来ていない部分もあった。 しかし、 時 …

売る商売と売れる商売

先日お客様と雑談しただけで どこの誰がどうという訳ではないのだが 売る商売は一流ではなく 「何ら営業を行わないでも」売れる商売は一流である、と。 営業やSEO対策をしている段階で 「売らないといけない商売」 なのでそもそ …

ポジティブ!

仕事なのでルール通りに出来ていない事や やれるはずのことをしていない時など、 仕事なので田端は流さず指摘する。 しかし、である。 今で来ている諸々の事に自信を持って その自信を心の栄養にして できていない事は 「できるよ …

税理士のララバイ

色々とあった確定申告。 目を背けることすら許されない事件や 結果オーライ的な仕事になった部分が多々あり 久しぶりに今後何十年とこの仕事をやり続けるか考えたりもした。 しかし 田端にはこれしか世の中の役にたてるものがないの …

体が資本

なんとか確定申告を終えることができたが 翌日から体調が優れない。 そんなつもりはないのだが 気が抜けたか?? 何もする気になれない。 改めて、体が資本であると思う。

無事之名馬

能力が多少劣っていても、怪我なく無事に走り続ける馬は名馬である 「ウィッキペディアより引用」 どんな優駿でも走り切れないと意味がない。 例え駄馬であっても、厳しい環境・状況を何とか走り切れる馬は名馬であると思う。 走り続 …

主観の排除

税務会計の仕事をする時に大切なのは 「客観性」 であり 「主観」は基本的に必要はない。 仮設(主観)を立てて検証をすることは仕事のプロセスでは必要であるが 客観性がないまま仕事を進めることは完全にアウトである。 さて、 …

パトラッ○ュ

「僕もう疲れたよ、、、」 とスタッフと冗談を交わしながら、、、 確定申告の山場(^^;) 頑張ります<(_ _)>

税理士報酬

鶏が先か卵が先かの議論ではないが 「適切な税理士報酬」 とは何かといつも考える。 例えば仮に無報酬で業務を行ったとしよう。 そうすれば(少々の問題があっても)ものすごく感謝され気分は とても良いと思う。 しかし、 「金の …

« 1 3 4 5 47 »
PAGETOP
Copyright © DoCTOR税務会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.