税務署OB税理士が設立した税理士事務所です。税務調査を念頭においたアドバイスで調査の際に心強く、また、早く正確な試算表とこだわりの決算書を提供することにより貴社の会計を支援します。

よくあるご質問

《Q1》当社で会計は全て行っておりますが、決算作業だけを依頼することは可能ですか?
はい。もちろん可能です。 基本的に色々なサービスの中からトッピング形式でお選び頂くことが我々のサービスの特徴となっております。ただし、決算作業だけという場合、その経理内容をチェックしなければならないためデータチェック料金がかかってしまうという点はご了解下さい。
《Q2》対応会計ソフトをお教え下さい。
弥生会計のみ対応しております。
効率アップ、コストカットのためという観点と、数ある会計ソフトの中から弥生会計が一番汎用性が高いという観点から推奨しております。
《Q3》会計ソフトを使用して経理をしたいのですがサポートしてもらえますか?
もちろんサポートさせて頂きます。
なお、その際は弥生会計をご使用頂くこととなります。
《Q4》弥生会計以外の会計ソフトを使用しておりますが、対応可能ですか?
他社の会計ソフトから弥生会計への乗り換えの場合は、コンバート作業や会計ソフトの使い方に関しての指導は 無料で対応させて頂いております。弥生会計のソフト代金のみご負担下さい。なお、入力精度を上げるための指導は別途料金を申し受けますのでご留意下さい。
《Q5》できるだけ安くしたいのですが・・・。
まず、税務会計事務所に何を望んでおられるか”ニーズ”をお聞かせ下さい。その”ニーズ”のみ我々へアウトソーシングして頂けますと、基本的に旧来の顧問料という料金体系よりは 安くなるケースが多くなっております。
《Q6》今まで税理士に毎月5万円支払っておりましたが安くすることはできますか?
Q5をご参照下さい。
《Q7》契約までの流れを教えてください。
まず、次の内容ご確認いたします。
  • 貴社名
  • 貴社所在地
  • 業種
  • 決算期
  • 資本金の額
  • 電話番号
  • FAX番号
  • 税務会計事務所へ望むこと(なるべく具体的に)

その後は、ご契約までの流れをご参照下さい。

《Q8》料金の支払方法は?
毎月20日締めの翌月8日(土日祝日の場合は翌営業日)に自動引落とさせて頂いております。 効率アップとコストカットに対してご理解をお願い致します。
《Q9》記帳代行を依頼したいのですが・・・。
もちろん承っております。 基本的に自計化を勧めておりますが、中小企業の場合経理担当者により経理する場合より、我々にご依頼頂く方が低コストとなる場合が比較的多いので、遠慮なくお申し付け下さい。
《Q10》給与計算はしてもらえますか?
社会保険等の手続業務などに万全を期す観点から、基本的に提携先の社会保険労務士を紹介させて頂いております。随時提携先と、連携を取り各種社会保険手続や支払調書・合計表などの提出作業を行なって参ります。
《Q11》自計化を目指しております。経理等を指導してもらえますか?
もちろん、お任せ下さい。会計ソフトの使用方法や、税務リスク排除や効率化の観点による事務フローの提案なども行なっております。 起業後3期以内でありましたら入力指導も含めた格安パック【創業支援パック】がご利用になれますので是非 お申し付け下さい。なお、訪問指導の際、大阪市内のみ交通費無料となりますが、大阪市外の場合は交通費を申し受けますのでご留意 下さい。
《Q12》簿記の知識が全く有りませんが大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。 可能な限り、簡素化した経理方法の選択や、弥生会計の機能の活用、指導員の指導により会計知識が無くても 入力は可能です。また、ご希望でありましたら、会計知識の指導も入力指導の一環として行いますので、遠慮なくお申し付け下さい。最初は入力精度が低い状況であるため、料金が少し高くなりますが、慣れや知識の向上により精度向上は充分に可能ですので、入力指導をどんどんご活用下さい。
《Q13》訪問解説時にはどんなことをしてもらえますか?
  • 試算表の説明
  • 月次レポートをご依頼頂いている場合は、レポートの解説
  • 会計数値から見られる問題点の提起と対策の協議
  • 決算予測(第3四半期終了時)
  • 決算対策の企画立案と解説(決算対策をご依頼頂いた場合のみ)

上記内容が基本となっております。

《Q14》営業時間をお教え下さい。
平日9:30~18:00となっております。
《Q15》少し遠方ですが対応してもらえますか?
基本的に対応可能エリア近隣としております。
東海道沿線や北海道・長野県などの既にお客様と契約頂いている地域は対応可能エリアがございますので遠慮なくお問い合わせ下さい。
なお、大阪市外は交通費が別途必要となります。詳しくは料金表をご覧下さい。
《Q16》社会保険関係の手続きはしてもらえますか?
専門家にご依頼されるのが一番かと存じますので、提携先を紹介させて頂きます。
提携先と連携し、貴社のご了解を得た上で情報共有や、作業連携を行い可能な限りワンストップサービスに近い形でフォローさせて頂きます。
《Q17》設立登記や重任登記などもやってもらえますか?
専門家にご依頼されるのが一番かと存じますので、提携先を紹介させて頂きます。
提携先と連携し、貴社のご了解を得た上で情報共有や、作業連携を行い可能な限りワンストップサービスに近い形でフォローさせて頂きます。
《Q18》特許・法律相談などにはのってもらえますか?
専門家にご依頼されるのが一番かと存じますので、提携先を紹介させて頂きます。
提携先と連携し、貴社のご了解を得た上で情報共有や、作業連携を行い可能な限りワンストップサービスに近い形でフォローさせて頂きます。
《Q19》期の途中で税理士を変えても対応してもらえますか?
もちろんOKです。
今までご契約頂いておりました税理士先生からの引継がある方がベターですが、それがない場合でも過去資料や情報などの提供依頼により、スムーズにサービス開始をさせて頂きます。
ただし、過去情報や資料などに不足などがございますと、過去の経理内容から紐解いて参りますので数ヶ月ほど正確な試算表の提供などはお待ち頂く場合がございます。
《Q20》今の顧問税理士との契約を続けて相談だけ乗ってもらうことは可能ですか?
もちろんOKです。
現在ご契約頂いております、税理士先生が作成されました試算表や決算書などを基にご相談に対するアドバイスを実施致しております。
是非複数の専門家のアドバイスをお受けになって下さい。
《Q21》従来の顧問料という契約の方が安心です。顧問契約は可能ですか?
もちろんOKです。
従来の顧問料に近い形の「創業支援パック」「会計支援パック」「経営支援パック」「まるごとおまかせパック」を用意しております。
なお、それぞれのパックに関しては、Q21~Q25をご覧下さい。
《Q22》期の途中で追加作業を依頼してもOKですか?
もちろんOKです。
追加作業の新たな見積を作成し、再度作業スケジュールを共有させて頂きますので、お申し付け下さい。
《Q23》創業支援パックに関して教えてください。
創業後2期までの法人様が対象となっております。
パック内容は、以下の通りです。

  • 毎月100仕訳までの記帳代行もしくは入力指導(データチェック含む)
  • 試算表設計
  • 各種届出書作成
  • 税務相談(随時)
  • 訪問解説(四半期毎・レポート付き)、
  • 年末調整・合計表作成・法定調書作成
  • 償却資産税申告書作成
  • 決算対策及び決算申告作業

上記作業込みで一律毎月4万円(税別)となっております。
ただし、電子メールご利用可能な場合のお客様に限り、また、大阪市外の場合別途交通費が必要となります。

《Q24》会計支援パックに関して教えてください。
全てのお客様が対象となっております。
パック内容は、以下の通りです。

  • 毎月200仕訳までの記帳代行もしくは入力指導(データチェック含む)
  • 予算作成(期中から受託の場合翌期首より)
  • 試算表設計
  • 試算表訪問解説(四半期毎・レポート付き)
  • 決算対策及び決算申告作業

上記作業込みで一律毎月7万円(税別)となっております。
ただし、電子メールご利用可能な場合のお客様に限り、また、大阪市外の場合別途交通費が必要となります。

《Q25》経営支援パックに関して教えて下さい。
海外取引のない、全てのお客様が対象となっております。
パック内容は、以下の通りです。

  • 毎月200仕訳までのデータチェックもしくは毎月200仕訳までの記帳代行・入力代行
  • 予算作成(期中から受託の場合翌期首より)
  • 試算表設計
  • 税務相談(随時)
  • 試算表訪問解説(毎月・レポート付き)
  • 決算対策及び決算申告作業
  • 税務監査及び書面添付
  • 中小企業会計基準チェックリスト作成
  • 年末調整(5名まで)・合計表作成・法定調書作成(5枚まで)
  • 償却資産税申告書作成

上記作業込みで一律毎月8万円(税別)となっております。
ただし、電子メールご利用可能な場合のお客様に限り、また、大阪市外の場合別途交通費が必要となります。

《Q26》まるごとおまかせパックに関して教えてください。
海外取引のない、全てのお客様が対象となっております。
パック内容は、以下の通りです。

  • 毎月200仕訳までのデータチェックもしくは毎月200仕訳までの記帳代行・入力代行
  • 予算作成(期中から受託の場合翌期首より)
  • 試算表設計
  • 各種届出書作成
  • 各種議事録作成
  • 税務相談(随時)
  • 試算表訪問解説(毎月・レポート付き)
  • 決算対策及び決算申告作業
  • 税務監査及び書面添付
  • 中小企業会計基準チェックリスト作成
  • 年末調整(5名まで)・合計表作成・法定調書作成(5枚まで)
  • 償却資産税申告書作成
  • 2日までの税務調査立会と対応作業及び各種修正申告書作成
《Q27》担当がコロコロと変わると大変面倒です。担当者変更に関してお聞かせください。
お客様からの担当者変更のクレーム及び担当者の退職による場合以外は担当者変更を原則行ないません。
なお、万一担当者変更があった場合も、お客様の詳細な情報を一元管理しておりますので、担当者変更=最初から説明が必要といったことはございません。
《Q28》当社は、仕訳数量が大変多く非常に高額となりそうなんですが・・・。
不動産賃貸業やインターネット販売などの場合、売上が普通預金などに随時入金され仕訳数量が自ずと増加する場合がございます。
しかし、現金取引や信用取引でない場合、各種預金残高のみ確実に入力・チェックして頂くお約束を守って頂けるのであれば、各種預金に入金される売上は、データチェック不要としてチェック内容から除外することができます。なお、見積りの際に必ず除外提案をさせて頂きますのでご安心下さい。
《Q29》個人事業ですが、対応してもらえますか?
もちろん対応しております。
複式簿記ではなく、単式簿記(各種科目を集計するのみ)も対応しております。
なお、単式簿記の場合は記帳代行料金(帳票整理含)は1仕訳60円となっております。
《Q30》個人事業で、まともな帳簿を付けたことがありませんが対応可能ですか?
もちろんOKです。
担当者に今後の方向性とニーズ(下記参照)をお聞かせ下さい。

  • 複式簿記に変更したい
  • 現状のまま集計は自社で行なうので、申告だけして欲しい
  • 集計も申告書もDoctorで行なって欲しい

上記の様なニーズをお聞かせ下さい。

《Q31》法人成を検討しています。個人事業時代より料金が高くなりますか?
恐らく高くなります。
法人成りは、社会保険の加入や複式簿記の導入、決算申告作業の高度化など、管理コストや管理作業の増加が一般的に考えられます。それらを視野に入れてご検討下さい。
《Q32》担当者とそりが合いません。担当を替えてもらえますか?
もちろんOKです。
担当者でもOKですし、管理部もしくは代表までご連絡下さい。
至急検討・対応させて頂きます。
《Q33》作業依頼時に見積は出してもらえますか?
もちろん見積を事前に作成し説明させて頂きます。
明朗会計がDoctorの基本です。
PAGETOP
Copyright © DoCTOR税務会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.